マッチングアプリを結婚相談所と同じように使う方法

マッチングアプリを結婚相談所と同じように使う方法 恋愛・婚活サイト

私は結婚相談所で婚活アドバイザーをしていて、それ以前からマッチングアプリや婚活・恋活サイトを利用してたくさんの女性に会いました。

その両方の経験から、こういう流れで利用すれば、結婚相談所に高いお金を払わないでも、同じくらいの安全性と成果を得られるであろうやり方を提案します。

結婚相談所の流れはこちらに詳しく書いていますので、確認されたかったらしてみてください。

結婚相談所とは?結婚までの流れ
結婚相談所とは 結婚相談所というのは、以下のサービスを行っている所です。 1.出会いの機会の提供 2.お見合いのサポート 3.交際のサポート 4.成婚で退会でサービス終了 出会いの機会の提供という所から詳しく説明しま...

 

婚活サイトの登録者を結婚相談所連盟のデータベースと見立てる

まずは、複数の婚活・恋活サイトに登録します。

できれば、マッチングアプリ等も登録していきます。

婚活・恋活サイトに先に登録するのは、お金が全くかからない上にキャッシュバックがあったり、登録自体が楽だからです。

有料じゃないと良い人に出会えないとお思いの方!

勘違いされないでください。

女性も有料な出会いの場は「タダより怖いモノはない」みたいな心理を利用しているだけです。

出会いの場は、男性のみがお金を払うのが普通です。

 

男性が有料で女性が無料の婚活・恋活サイトはこちらで紹介しておりますので、良さそうな所、いくつか登録してみてください。

【婚活アドバイザーオススメ】女性が完全無料の婚活・恋活サイト(マッチングアプリ)
マッチングアプリとか恋活サイトとか何が違う マッチングアプリ、マッチングサイト、恋活サイト、恋活アプリ、婚活サイト、婚活アプリ等いろいろな呼び方がありますが、ようするに全て出会いを提供するサービスです。 どんな人がどのようなアプリに集ま...

複数のサイトやアプリに登録すれば、結婚相談所連盟のデータベースに登録している人数を遥かに超える候補者から男性を選ぶ事ができます。

複数サイト、アプリの登録者を、結婚相談所のデーターベースにいる登録者と見立てます。

複数サイトでプロフィール検索をする

恋活・婚活アプリ登録者を、結婚相談所連盟の登録者と見立てて、同じように活動するには、これらの順番で利用してください。

1.複数サイトで、自分の希望に会う人をプロフィール検索する

これだけで結婚相談所連盟で検索するより多くの候補が見つかります。

 

2.ご自身から候補の方に連絡する。メールをいただく事もあると思いますが、その人のプロフィールを見て候補に残すか判断してください。

 

会う順番リストを作る

会っても良さそうな候補が見つかったら、会っていく優先順位をつけます。

その際に、年齢や年収などをまとめたリストを作っておくと分かりやすいです。

windowsでしたら、メモ帳などソフトを使って以下の事を管理します。
もちろん手書きのメモ帳などでも大丈夫です。
重要な項目ほど上に書いたら良いと思います。

 

以下のような感じでメモをしてください

サイト内での名前 (お会いした時に、本名を聞けたら本名)

出会った婚活サイト・アプリ名

どのような始まり方

①年齢

②仕事

③年収

④学歴

⑤身長

⑥体重

⑦体格

⑧婚姻歴

⑨趣味

お会いしたい順に上の方にします!ご自身で「この人、昇格しよう!」とか思うと楽しさもあると思います。

メールでやり取りしていくうちに、会いたい順番は変わりますので、その都度入れ替えると良いと思います。

実例

名前 たっちゃん(吉川太郎)

出会った婚活サイト・アプリ名

Jメール

どのような始まり方

私の方からプロフィール検索でメールを送った

①仕事 外資系の保険会社の営業 

②年収 1000

③学歴 明治大学卒業

④身長 170センチ

⑤体重 60キロ

⑥体格 不明

⑦婚姻歴 なし

⑧趣味 テニス 映画鑑賞

 

名前 りょうちゃん(山田亮太)

出会った婚活サイト・アプリ名

ワクワクメール

どのような始まり方

お相手がプロフィールを見てメールをくれた

①仕事 弁護士

②年収 800

③学歴 成城大学大学院卒業

④身長 180センチ

⑤体重 80キロ

⑥体格 太め

⑦婚姻歴 あり

⑧趣味 映画鑑賞

 

このような感じで、やり取りしている人をまとめておけばお会いする優先順位ができて良いと思います。

 

実際に面談をします

メールで安心できたら、実際にお会いする工程に入ります。

結婚相談所で男性と出会う一番のメリットは、相手が確実に独身という事です。

結婚相談所に入会するには独身証明書が必要です。

もちろんアプリにはありません。

なので、何度か面談を重ねて判断するしかありません。

面談といっても、男性に飲食代を払ってもらえば、一切お金はかかりません。

男性が真剣でしたら、食事もおごってくれるだろうし、エッチな誘いもしないと思います。

結婚相談所風にするのならば、一度目の出会いは、結婚相談所と同じようにホテルのレストランやラウンジを選びましょう。

 

結婚相談所でいう仮交際をします

一度目の面談で、もう一度会いたいと思ったら、結婚相談所でいうところの「仮交際」のような形で映画などを見に行くというデートをしてください。

仮交際の状態で、数回ほど会って相手から告白されたら、ホテルではなくて相手の家にいきましょう。

家に入る事を断られたら、独身でない可能性があります。

早めに独身でないかの確認はしましょう。

 

結婚相談所でいう真剣交際

結婚に向けてお付き合いをする事を決めたら真剣交際をしましょう。

真剣交際の期間は、他人を介する結婚相談所じゃないのでいつまででも大丈夫です。

 

以上のやり方でしたら、結婚相談所でお付き合いが始まるのとほぼ同じような感じだと思います。

前々から私は、女性が高いお金を払って婚活する必要はないと思っていますので、私の提案するやり方で試して見て頂けたらと思います。

まずは、候補を見つけていくのが一番大事なので、男性が有料、女性が無料のアプリ・サイトに登録してみてください。

男性が有料で女性が無料の婚活・恋活サイト、マッチングアプリはこちらで紹介しておりますので、良さそうな所にいくつか登録してみてください。

【婚活アドバイザーオススメ】女性が完全無料の婚活・恋活サイト(マッチングアプリ)
マッチングアプリとか恋活サイトとか何が違う マッチングアプリ、マッチングサイト、恋活サイト、恋活アプリ、婚活サイト、婚活アプリ等いろいろな呼び方がありますが、ようするに全て出会いを提供するサービスです。 どんな人がどのようなアプリに集ま...
タイトルとURLをコピーしました